四柱推命の鑑定方法

四柱推命の鑑定方法とは?

占いと言えば、四柱推命と言われるくらい有名な占い方法です。四柱推命は的中率が高く、中国四千年の歴史のある占いです。人の運命を方程式に表した命式表をもとにして、人の性格や運命をみていきます。いわゆる統計学による占いです。近年では、インターネットでも命式表を調べることができますが、占い師と対面式でみてもらうのが正確性も高まるとされていますが、電話占いでも利用できます。四柱推命には様々な流派があり、各流派により命式の出し方や読み解き方も違ってくるでしょう。その結果、同じ四柱推命だったとしても、流派により占い結果も違ってくるのです。ですので、四柱推命の場合、信頼できる占い師をみつけて、同じ占い師に定期的にみてもらうのが良いかもしれません。

四柱推命はどうしてあたるのか?

沢山の種類がある占いの中で、四柱推命は当たると言われています。四柱推命は、生年月日や生まれた時間のデータを四つの柱として推命して占いますが、干支や月、日にちや時間は全て60種類に分けられ、それらを組み合わせて、その人の人生の吉凶をみていくのです。他の占いとは違い、細かい設定で導きだされたパーソナルデータが元となっているので、当たるのです。他の占いを試してみたけれど、いまいち合っていなかったと思われる方は、四柱推命を試してみるのをおススメします。電話占いでも四柱推命が人気です。四柱推命を扱う占い師が沢山いますので、相性のよい先生をみつけて、占ってもらうとよいでしょう。流派により、多少の結果の違いはありかもしれませんが、当たる率は高いです。

© Copyright Fortune Telling By Telephone. All Rights Reserved.